ヨシオカのこだわり

木造在来工法

在来工法での施工中イメージ屋根イメージ在来工法躯体イメージ
日本の気候風土に合った日本古来からの伝統的建築工法

 

■在来工法の特徴

在来工法は、土台・柱・梁・筋交い等を構造の基本とし、上からの重量や地震による横揺れを支えます。2×4工法のように壁で支える構造ではなく、レイアウトや間取りの設計が自由に出来、比較的広い開口部の設置が可能です。
また、増改築が予算に合わせて柔軟に対応できるのも、特徴の一つです。

■健康住宅

なにより、木造住宅は住む人に優しいです。日本のように湿気の多いところでは木が湿度を調節してくれるのでとても住みやすいです。
在来工法、2×4工法にも長所・短所があります。2×4工法は集成材、構造用合板を多用するため健康住宅という点からすれば、使用する木材にはこだわりたいものです。
当社では、ホルムアルデヒドやシックハウス症候群、アレルギー等の健康面にも十分配慮した上で建築資材を選び、使用しているので安心です。

■耐震性

以前は地震に弱いとされていましたが、現在は建築基準法に従った筋交いやホールダウン金物による補強を行うので、強度や耐震性等については全く問題ない工法です。

TOP

匠の技

墨壺イメージ職人工事中

「家造り」は「人作り」が大切な要素です。

 

■大工職人

当社では直接教育した大工職人が家を造り上げます。材料の吟味から墨付け・刻み加工・土木基礎・建て方・外壁・内装工事等の施行を一貫して行っています。
これにより、家造りの全ての工程において隅々まで管理が行き届き、私達は自らの作品として自信と誇りを持って、手抜かりのない仕事を行っています。

■加工現場

お客様は直接加工現場を見学することが出来ます。
現場では、柱・土台・梁等の加工の仕方や大工道具の使い方もお教えします。
当社と大手ハウスメーカーとの違いは、本物の技や材料等を直接お客様の眼でご覧いただけることです。
お客様が納得し、安心してお住まいいただける家造りをしています。

 

加工現場写真/大工仕事

 

■整理・清掃

良い住まい造りは整理・清掃から。
当社の作業現場では朝礼の励行から始まり、常に現場での清掃を心がけ、作業の安全対策をしています。

TOP

建材

■高品質・安全な建材

いくら完璧な技術を用いて家を建てても、見えない部分に有害物質が潜んでいたとしたら、
真に安全・健康を配慮した住まいとは言えません。
当社では高品質で安全な建材を使用し、本当の意味での「安心して住める家」造りを目指しています。

 

■建材一例

F☆☆☆☆(四つ星)印について

2003年7月より施行された「シックハウス関係改正建築基準法」によってつけられた表示方法です。
シックハウスの原因となる物質、ホルムアルデヒドを発散する建材から毎時放散されるホルムアルデヒドの量によって
JISで等級区分されています。☆の数が多いほどホルムアルデヒド発散量の少ない建材ということになります。
F☆☆☆☆が一番放散量が少ない建材です。

断熱材

マットエース

アスベスト等が入っていない、一流の材料を使用。

床材(フロアー)

防音フロアスーパーNクラレス45

防虫、防ダニ、抗カビ、抗菌処理してあるフロアー材を使用。

ベニヤ材

ベニヤ材

JAS規格のものを使用しているため安心いただけます。

枠 材

ノダ内装ドア専用枠材

四つ星印のある製品を使用。

階段部材

ウッドワン階段部材

四つ星印のある製品を使用。

接着剤

アイカエコエコボンド

木工用ボンドはホルムアルデヒドが出ない、四つ星印のJISマークのあるものを使っています。

接着剤

アミノール

壁紙用接着材はシックハウス症候群の原因となる化学物質が入っていない四つ星の品質で安心。

壁・天井クロス

ルノン

全商品シックハウス対策がされた、一流メーカーのものを使用しております。

TOP